メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

867

紅葉狩りに行ってきました!の話。

実家の父母が、どーしても見に行きたいってので、着いていきました(笑)


すっごい綺麗やった。


場所によってはあまり色付いてなかったり。でも、その緑がまた綺麗で♡


びーちも歩いて見て…たのだろうか(笑)


川沿いなので、危なくて自由には歩かせられなかったけどw



場所ですw
高知県四万十市になるのかな?
黒尊渓谷と言うところ。

とにかく道も狭いし道のり長いし、大変てしたわー。
(;´д`)

だけど、人も多いし大人気でしたよー。
そして大満足。
そりゃ

商魂もウズウズですわ(笑)

で、そんな大変な道中ですが、中々それが面白くて。


道脇に木でできたラピュタのロボットみたいなのが居ましたw




どーしよー、めっちゃ気になる!木だけに。(言っちゃった!)

さらに見つけました!

四谷怪談、皿屋敷のお菊!皿だけにさらに!(言っちゃった!)

==================
「番町皿屋敷」の基になった伝説は播州(現在の兵庫県)が有名だが西土佐奥屋内にも「幡州皿屋敷」の伝説が残っている。

 約300年前、伊予松山藩の武家に育ったお菊は夫とお家騒動を逃れて奥屋内にたどり着いた。しかし、夫は病状に伏し、お菊は地元の庄屋で奉公を始める。ところが庄屋の甥、鉄三郎がその美しさを見て横恋慕いた上に逆恨み。家宝の皿10枚のうち1枚を隠してお菊に責任をなすりつけ、責め立てられた彼女は滝に身を投げてしまう。
 現在はその滝のそばにお菊をイメージした観音像が立っている。
==================
だ、そーです。

で、お菊をイメージしてお皿を10枚もった観音像があって、その前にお皿が10枚ある…はずなんですが、七枚しかなかった
(;´д`)
ダメじゃん。ちゃんと直しといてよ。


そんな感じで黒尊渓谷、満喫しました♪
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。