メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

788

10月28日 男児出産しました(o^∀^o)

10月27日 朝6時24分
2880gの男の子を出産しましたー(o>v




妊娠中からちょこちょこお世話になってたり、気にして下さった皆サマを始め、立ち会ってくれた家族、喜びコメント下さった皆サマ、ホントにありがとーございます♪

今は、ホッと安心したと言う気持ちが一番強いです☆

上の子から15年も間を空けてしまった次男だから、また、新鮮なチビ子育てを楽しみながら堪能出来たらと思ってます。

そして、皆に愛して貰えるような、可愛がって貰えるような子に育ちますよう、親としての立ち振る舞いに気を引きしめ治したい所です。


今まで通り、これからも新しい家族を含め、お付き合い頂けたら嬉しいです(o^∀^o)



.



という、感動な出産報告を書き記してからの、リアルな記録を残したい私(笑)

ホンマに、出産に関しては「その子それぞれ」って言うのをこれ以上に感じれるのか?ってくらい痛感した大仕事でした(;・∀・)


まず、やっぱ切迫流産で二ヶ月入院よね。
上の子の時は、ホンマに元気だったから。いや、私の歳もあるけど、若くても入院してる子は居たもんなぁ。


ホンデ、今回。

この子に感謝したのは、まずいろんな親の勝手なお願いを聞いてくれた事。

GINちゃんが家に居る時を狙って出て来てくれたのが一番で。

実家の父が入院してたんだけど、退院を待ってくれたし、日曜日のガキんちょの文化祭のステージ発表を見てからの午後から本格的な陣痛…。

なんて、狙いすましたタイミングで出て来る子なんだ!って思ったよ
(o^∀^o)

だから…

家で陣痛らしきものを感じ始めて6時間。
病院に行ってから出てくるまでの12時間…!
計18時間もの陣痛地獄な難産も、仕方なかったのか…っ!?(笑)


喉元過ぎれば熱さを忘れるものですが、いや、本当に今は辛かった記憶より、ただただ反省(笑)

「出産の時は仕方ないわー」
と、あの地獄を知ってる方は言ってくれるけど、いやはや、35になっても、情けない事に陣痛だけは例えようのない最上級の痛みなんだなぁ…。
失神する訳にもいかないし(笑)
でも結局、結果はどうあれ、陣痛の痛みに堪えられ無かった女とか居ないんだもん、スゴイよね。

ただこれも
「上のガキんちょは病院4時間で産んだ」
って思ったら、ホント、赤ちゃんそれぞれ、お産それぞれですわ(笑)

「Σ(´Д`;)3倍の長さだとっ!?」

って言いたいw


夕方6時に病院に着いた時は、まだまだ余裕で、いつも世間話してる助産婦さんが担当だった事もあり、なんか緊張感の無い感じで陣痛室で待機。

助産婦さんも、日勤を終え、すでに8時間労働をこなした後だったけど、私が二人目を産む経産婦だった事もあり、
「すぐ産まれるだろう」
との見解で担当してくれたんですが…。


それから、日付超えても、ホントに中々出て来ない!
出てこないどころか、陣痛感覚10分の陣痛が、強い5分陣痛になり、3分になり、また5分に戻る!(爆)
一番痛いであろう所で、10時間弱と言う長さの陣痛地獄。
その間に3回吐いた!(笑)

私も地獄だが、立ち会いまで側に居てくれて、その地獄状態を見せられてた、実家の母とうちの夫サマもまた、地獄だっただろう!
そして、産んだ後もしばらく残り続けた助産婦さんがずっと抑えてくれてたお尻の手の感触、さすってくれてた腰に残った感触…!つまり、日勤終えてから12時間、ややこしい妊婦に子供産ませるのはどんだけ大変だったんだ助産婦さん!

何がややこしいて、

「もー堪えれんー!」
「切って貰えば良かったー!」
「助けてー!」

陣痛逃しの呼吸の合間に放たれるネガティブと逃げ発言の数々をずっと聞かされるのだ。
(;・∀・)

母と夫が入れ代わりで休みながら手を握っててくれたんだけど、母が夫に代わるときに
「甘やかしたらいけんよっ!」
と怒号を発したのが忘れらんないw

そして、「頑張れ、頑張れ」と励まし続けてくれた夫は、朝がた弱音を吐きつづける私の前で、

白目剥いてた…!!

Σ(´Д`;)

見た瞬間、一瞬地獄から生還し、なんだか申し訳無い気持ちに(笑)

そりゃ、そーだよなぁ。
私は痛みで夜中ずっとでも起きてるけど、夫や母や助産婦さんはそーじゃ無い訳で。
確かに私は大変だけど、そりゃ、本人だからさ。他の人は眠いし体力も限界超えるだろーよw

それでも、ホントにずっと居てくれてありがとー!スゴイ感謝してるし、これほど心強かった事はありません。


結果的に、朝方、もーこれ以上は待てないだろうと言う事になり、子宮口が開ききる前に分娩室に移動、開いたらすぐ強制破水させて出産となりました。

で、何が原因で長かったのかと言うと、赤ちゃんが、中々下に降りて来なかったのよ。

・お腹がデカすぎるから巨大児が入ってるのか?
・臍の緒が巻き付いてるのか?
・陣痛来てるのにスゴイ胎動なんだけど!

なんて予想見分しながら赤ちゃんが定まるのを待ったんだけど、結局は

「腹がパンパンなのは、羊水が異常に多かったから」
と言う事で、すべて解決しました
(;°Д°)?

つまり、

A.羊水プールで泳いでる赤ちゃんが、出てこよーとしたり、またお腹に戻ったり自由にしてた為、場所も定まらずお産が長引いた

と、言う感じだったみたい(笑)

自由に泳げてさぞかし楽しかったのだろう!出て来たくない程に(笑)


強制破水した時に、助産婦さんと看護師さんが弾けた羊水の「消防ホースかっ!」って勢いの水を浴びてるのを見た時はビビった(笑)


そんなんで、結局、2880gなんて、大して大きくない調度良いサイズの赤ちゃんが誕生したのですよ!


その後、初乳を飲ませようて、口に入れたは良いけど、
「眠いから飲まない」
と吐き出したのが、この世に産まれた彼の最初の所業でした(爆)

 お残しは許しませんよっ!!(笑)by.忍たま



ホント、出産は赤ちゃんそれぞれで、今この世に居る誰もが一番最初に経験したはずのドラマなんだろうなぁ。

そう思うと、自分はどーだったのか、今のうちに母にちゃんと聞いておきたい感じするよねw

私も、この子がちょい人の話聞ける位になったら話してやろう。
(o>v

ちなみに、
「今日はゆっくり休んで下さい」
と部屋に通して貰えたけど、昼間は寝れませんでした(笑)
興奮状態ね。

後、部屋に


こんなのあると、ホッと和む。
病院の奥さんが、産後の部屋に花を飾ってくれるんだ。
嬉しいなぁ♪


さて、
10ヶ月お腹の中には居たけど、
赤ちゃん、新しく家族の仲間入りを果たしてくれてありがとー!
キミはどんな成長を見せてくれるのか、また兄ちゃんとは違った楽しみ見せてくれるんやろなー。今からワクワクしてます。
今はただただ、元気で健やかに育ってくれますように願います。
そして、人に愛される人になりますように。
お母さんとしても人としても、私もまったく完璧でも偉くも無いから、きっと気に入らない事や不満も出てくるだろうけど
兄ちゃんと同じよーに、キミにも私が出来る最高をあげられるよーにするね。

産まれて来てくれてありがとー!

スポンサーサイト
  • Date : 2013-10-28 (Mon)
  • Category : 子育て
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。