メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

708

『敵』の話。

昨日から同室の人も居ないし、今日は部屋を消毒された。
月一で消毒の日が有るんだそーだ。

なので、個室に2時間くらい避難したんだけど…




dボタン有るTVやんか(爆)


二人部屋はこれ。




やぱ、値段の差ってスゴイね!


何かね、結局ずっとTV見てるんで、今日はガキんちょにゲーム持って来てくれと頼んでみた。

昨日帰って来たGINちゃんのお土産も持って来てくれるそうだ。
帰って来たなら一番に顔見せにこんかい。
見せれる時間くらいには帰って来いや。
o(`ω´*)o

ご立腹だ。

だけど、それを言うと機嫌悪くなって、ガキんちょとケンカするので嫌だ。
私が居ない間に、父子でケンカされるのが一番辛い。何より。

で、私なりに色々考えたんだけど。

何かで見た事が有る。

「嫁姑は共通の敵が居たら仲良くなる」

つまり、嫁姑以外に、例えば隣人の奥さんとか。
いつも、隣の奥さんが意地悪してくると、嫁姑は協力して排除しようと頑張る訳で。


うちの父子も、私が敵になっても良いから手を組んで欲しい。
その位に思うのだ。


極論だけど、

愛媛の名産みかんは、現在和歌山に次いで生産量第二位。
そーすると、県内の生産量を競う市町村同志が、
「愛媛のみかん」
という共通のタイトルで和歌山と戦おうとする。


それをさらに日本にくくると、

中国やら韓国やらと島を巡って何やら争いを始める。


さらに、宇宙人が攻めてくる映画の中では、地球人として各国が手を結ぶ。


なんか武力行使な感じになったけど、極論ね。
平和的争いだとしても、何か共通の『敵』が有ると協力するものなのね。

アニメの敵キャラが、さらに強い敵が現れるたら味方になるやつね。
ピッコロの法則ね。


いじめや何やらの現場も一緒なんやろなぁ。
誰かを『敵』にしたてる事で、その他の『和』を築こうとするんだ。

よく、中学校の男性教諭が、
「女子中学生は難しい。懐いてくれないし、言うこと聞いてくれない」
と言うが、中学女子は、思春期の中で特に「敵」が居ないと、纏まらない時代なので、先生方には是非率先して嫌われて欲しい!
それが彼女らの平和だ(笑)



とにかく、嗚呼、私は皆仲良くが好きなんだ。
平和であって欲しいのだ。
何か問題があったら、怒らずに話し合おう。

無理だったら?



宇宙人攻めてこねーかなぁ?(爆)
スポンサーサイト
  • Date : 2013-07-15 (Mon)
  • Category : 日記
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。