あとは上がるだけ↑

チビ、時々バイクのち猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の友達関係の話。

8   0

台風です。
そろそろ風が強くなり始めました。

今日は午前中お休みだったので、勤めてるスーパーに買い物に行ったのですが…

働いてる主任さんと、台風の話をちょっとしてました。

「明日直撃だったら、無理して出勤しないでくださいね?」
 だよねー^^;怖いもんね。なんか飛んできたりとか…。

そこに店長が現れました。

「おう、MICRONさん!明日は這ってでも来いよ!」


…え?


 うちかてか弱い女の子ですからね。台風の中来れませんよ。
「いやいや、行けるやろー」
 ホンマに這ってきますよ?
「いいよ。不審者がいるって通報するから。」


…ちくしょうっ。・゚・(ノД`)・゚・。


まぁ、でも、明日で良かった台風。
昨日のヘキサゴン中とかに停電とかになったら・・・
TV壊すほど暴れたかもしれんしね。


さて、つい先ほど、前柔道教室に通ってた子のお母様からお電話がありました。

今日は真面目な話です。
愛媛の真面目なジュースです。(ポンジュース)

「MICRONさん?ごめんねー。今さ、A君って、お教室来てる?」
 え?A君ですか…来てますけど…。と言うか、うちが最近体調不良で二回ほど休んでるので、見てないのですよ;
「そうなのー、私のお母さん友達がね、通わせたいらしいのだけど、A君がいるなら行きたくないって。そう言う方が2,3人居るのよね。」
 そう…なんですかぁ。
「あの子、乱暴で有名だからね~…。と言うか、あそこ倒産したよね?」
 あ、ハイ、ちょっと私も聞きました。

A君の家は、田舎では大きいほうの会社を営んでいて、つい先日倒産したと聞いたばかりでした。

私はA君のお母様ともよくお話ししていたのですが…飲むと、会社の事を少し愚痴って泣いたりしていました。
その頃から、あまり状態は良くなかったのだと思います。


「倒産したから、教室も辞めたかなって思ったのだけど、休んでるなら分からないね」
 そーですねー…。私は事情は分からないですけど、在籍かどうかだけ解ったらご連絡しますよ。
「うん。お願いね」


そう言って、電話を切りました。


私は、基本的に自分の子供の友達関係にも口を出しません。
友達との話を聞いて、「どーしたほうが良かったんじゃないかな?」くらいの助言だけで。

約束を破ることや、友達を見捨てること、裏切ること…そう言うことはしちゃダメだって教えてますけど、後は基本子供には子供の付き合いがあるのだと思ってますから。


多少のケンカも、良いんだと思います。
お互いを知るために、自分の考えをぶつけ合うんだから。

大人になるにつれて、言葉で伝える方法も、身を持って学んでいくのだと思ってます。

言われて気づくことじゃないしね。


所がですよ。
この話しのお母様方は、子供の友達づきあいを「乱暴だから」と言う考えで、親が勝手に決めてしまってます。

A君は…
体の弱い弟がいます。
年は離れていないけど、親はやはり弟にかかりっきりになってるように見えました。

親御さんは、A君に対して「やりたいと言ったことは何でもさせている」事で、「してやっている」と言う満足を得ているようでした。

A君は、いつもだれにでも話しかけて行きます。

子どもにではなく、大人に。

子供と言うのは、誰しも、話を聞くのが得意ではありません。
話す側に回りたがります。

なので、A君は大人と話したがるのです。甘えたいのです。聞いてほしいのです。

その分、子供同士の付き合いは下手です。
すぐにけんかっ早くなるのは、勝つことで親が喜んでくれると思ってるから。

A君の親は、運動神経がよく、どちらかと言うと勝ち組の人生を歩んで来たようでした。
子供に対しても「どうしてこんな簡単な事が出来ないんだ」と叱っていることが多かったです。
自分が出来る分だけ、子供に対する期待も大きくなってしまうのでしょうね。
家では解りませんので、私の見解ですが。


私は知っています。A君が誰よりも甘えたくて、誰よりも人を求めていて、誰よりも注目を浴びたくて、誰よりも…泣き虫な事を。

お兄ちゃんなので、泣きません。

だから、自分が強くなるのです。負けない自分になるのです。
この子は…弱いけど、とても強い子です。


なのに。


そっか…A君は乱暴者として、親たちから嫌われているのか…。

そう思うと、もう、とてもとても…悲しくなりました。

私が何をしてあげられる訳でもないのに。


親が子供の友達関係を決める、それもありでしょう。
子供を傷つけたくない親の気持ちは、私だってわかりますから。

でも…

居た堪れないですね。


大人は違うかも知れませんよ。
覚醒された性格が根づいてしまって、更生する事も、買える事も難しいと思う。

けど、子供はもっと単純ですよ。

何か問題がある子は、何かを抱えてるんです。
何かがあるから、そんな行動を取ってるんです。

負けず嫌いな子も、すぐ逃げだす子も、強気な子も、泣いちゃう子も…
その子特有の性格があっても、それをまっすぐ伸ばすことは出来るんです。

こんな社会で良いの?
同じ子供の親なのに…。自分の家の子供と同じ、小さな子供なのに。


何もできないけど。
私はたぶん、何もしようとしないけど…。

でも、こんな事を考えちゃうんですよね。


A君が、柔道教室辞めていませんように…。
スポンサーサイト

-8 Comments

MICRON says..."來夢音さん>"
そーだよね。私だって、自分の都合で一杯子どもに我慢させてると思ってます^^
でも、何もかも思い通りにさせることが、何にでも子どもにとっていい事だとは私も思いません(笑)

來夢音さんのブログからは、お子様を愛してる気持ちがいーーーっぱい出てるし、はんわかとした日常が大好き^^
子供好きじゃなきゃ、あんな記事書けないもんね☆
きっと、來夢音さんちの、姉弟さんは、いい子に育つね♪♪

有難うv
2008.09.19 21:05 | URL | #I9hX1OkI [edit]
MICRON says..."あっちゃん>"
∑ストレスでっ!?
愚痴ならいくらでも聞くからね?;
なんでも吐き出してすっきりしてねーー!!(TдT)

とりあえず地を這うことはなかったです(笑)
2008.09.19 21:01 | URL | #I9hX1OkI [edit]
MICRON says..."ヨッティちゃん>"
ヨッティちゃんは、ご両親の事が大好きなんだね^^
大人になって、離れなきゃならないんじゃないか?って思うと、不安だよね…。
うちは、今でも思いっきり両親に甘えます。
「バカ娘が!」って言われても(笑)

両親はやはり、小さい頃のようには接してくれないけど…それは子供が大人になったと感じているからじゃないかなぁ。
自己満足のような、親の行動も…
子供ではなくなったから解ることだろうし、反面、ご両親も大人になったヨッティちゃんに何をしてあげたらいいのか、考えてしまうと思うよ。

その分は、ヨッティちゃんが、小さい頃に愛して貰ったお返しをしたらどうかな?
ご両親を気にかけて、優しくして…。
そしたら、ご両親も安心するし、きっと喜んでくれると思う。
大人になって、立場は違ってきちゃうけど、親子は親子だもの^^
気持ちなんて変わらないよ。大丈夫♪

なんつて、私も、両親の前では素直になれなかったりするけどね☆
2008.09.19 21:00 | URL | #I9hX1OkI [edit]
MICRON says..."おとめ会長さん>"
ああ、なんだかありがとう。
そう言う事言ってくれる人がいる事に安心しちゃった^^

私も、考え込むだけで、何もできないから悔しいのもあるんだと思う。何もしない自分が、情けなくて、ずるい気がして。

出来ることだけでも、良いんですよね^^
トテモ他の子たちの事までは全部見てあげられないから、見てあげれるところでは…そう思ってます^^

有難うございましたv
2008.09.19 20:54 | URL | #I9hX1OkI [edit]
☆來夢音☆ says...""
そだなぁ。
今の時代、そんな親→自分の都合しか考えない親、がたぁっくさんいるよ。までも実際私だってそんなこと言ったらその中の1人かもしれないけれど…。

というのは、子供の事を1番に考えてあげたいけどそうもいかない時もあるし、親の都合でやりたい事を我慢させている場合もあるかもしれない。

けどね、その人たちと明らかに違うと思えることは、自分でも反省するところがあるなぁと認めるし、何よりも自分の事は2番目、子供の事を1番に考えていること!子供を認めていること!かな。


さっきも書いたようにたまには親の都合で我慢させちゃってるときもあるけどね(^_^;)


でも子供がやりたい事は全力で応援したいし、してるしね★p(^-^)q


その男の子、続けられて周りのみんなも受け入れてくれるといいね。
2008.09.19 18:42 | URL | #- [edit]
ATSU says...""
こっちのA君はストレスでヤバい状態なので
そっちのA君には色々頑張って欲しいものです。


とりあえず「地を這うMICRON」というタイトルの写メを期待してます。
2008.09.19 12:20 | URL | #- [edit]
ヨッティ says..."涙が出ました"
Aくんが
自分と重なるんだ。

今の自分と。


私はもう大人だし
こんなことを言ったら
おかしいんだけど…。


20代後半から急に
自分が
親から愛されてないんじゃないかって
思うようになった。


少なくとも
親が私の為にする事が
親の自己満足のように
思えるんだ。


でも
そう思っても
こんな歳になっても
まだ親に愛されたい
褒められたい
認められたいって
思っちゃう。


子供は親を選べない。


悲しいね。
2008.09.19 02:25 | URL | #8Pu.k.n2 [edit]
おとめ says..."子どもも大人も被害者かも・・・"
本当にA君がやめてないといいですね。
A君みたいな子どもは増えてると思います。
長年、小学生と関わってきて感じてます。

親との関係が薄い子は大人を求めます。
甘えることもできない、叱られることもない
食事も1日1回給食のみ、夏なのに長袖トレーナー
それもいつ洗濯したか分からない。
複数の子どもの例ですけど、こういう環境にある子は
女の子はべったりくっついて離れない
男の子はわざと悪いことをして話しかけてもらおうとする。
ってパターンが多いです。オイラはその通りにしてやります。
いつも本気でかかわってます。

人間って産まれた時には同じ無垢だったのに
育つ環境によって人格は形成されますよね。
子どもは被害者です。
そして加害者は大人です。
加害者の大人も、子どもの頃には被害者でした。
そんな社会の連鎖が続いて、今の社会になった・・・。
守られて当たり前の人権が、どうして守られないのか。
本当に考えこんでしまいます。
答えは出ません・・・。

本当に何もできません。
法律という壁に、いいことも悪いことも守られている
そんな感じがします。
今は、自分にできることをやるしかない。
全員にハッピースをあげることはできないけど
ハッピースな生き方は見せられるかな?
そんな気持ちで子どもたちと接しています。

何だかまとまりのない内容でごめんなさいm(_ _;)m
2008.09.19 01:01 | URL | #7JCuarZ6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekone.blog15.fc2.com/tb.php/477-6843cfaf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。