メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. MICRON

    MICRON

    2008-06-03 (Tue) 22:39

    ∑立派な事故ですよ!?(爆)

    雨の日の海は危ないよねー^^;
  2. ATSU

    ATSU

    2008-06-03 (Tue) 11:11

    雨の日に海へ行ったら
    波にさらわれたのを
    思い出しました(´・ω・`)。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

409

FC2TB第503回「雨にまつわる思い出ありますか?」

080602.jpg

なんか、デカクなったなぁ(*´▽`)

柔道の練習サボって、植物愛でて引き籠ってました。(ぇ

さぁ、今日はリアルに大雨で大風なうちの地方ですが、雨が降ると思いだすことがあります。


大雨の中、走る。
力いっぱい。

滑って転んでも良かった。
服が泥だらけになったって、怪我したって良かった。

どうせ、濡れてるんだもん。
どうせ、心は怪我してるんだもん。

傘もささず、何も持たず、タダ、力一杯走る。

雨でぬれているのか、泣いているのか、解らなかった。

地面に散る雨の粒が、大きな音を立てていた。

(今なら、大声で泣いても聞こえない。)

足を止め、雨を顔に浴びるように上を向き、大声で泣いた。

叫んだ。


おかーさん!!傘壊れたーーー!!!


何の話かと言うとですね。

コレです。

こんにちは!トラックバックテーマ担当浜地です。
今日のテーマは「雨にまつわる思い出ありますか?」です。

もう6月に入り梅雨に入ってじめじめしている地域の方もいるんじゃないでしょうか。

浜地は雨は基本的に嫌いなんですが、
家にいる時にしとしと降っている雨を見るのは
結構好きです。^-^

そこで皆さん雨にまつわる思い出ってなにかありますか?
私は雨女でどこに言っても雨...
第503回「雨にまつわる思い出ありますか?」



小さい頃、私はお気に入りの傘がありました。

小学校2年くらいの時です。

ピンクのふりふりのレースの傘。

もう、可愛くて可愛くてめちゃくちゃ嬉しかったんですよね。


その傘をさしての、学校の帰り道。

その日は大雨で通学路の溝の水が溢れかえってました。

私は、友達と一緒にその溝の水をせき止める遊びをしてました。
長靴で、溝の中に足を突っ込み、せき止めるんです。

上手に溝の幅に足を置くと、水がせき止められます。
その後、川下(ぇ)に、友達が足を置きます。
そこで、川上の子が足を退けると、水がすごい勢いで流れるんですよね。


そんなんが楽しかったんだよっ(T-T)ノ

私は最川下に居ました。

友達がせき止めた水が来るのを、今か今かと待ちわび…
大量の水が押し寄せてきたその時。

滑って転んで傘がバキッと折れたんですよ。


アレは悲しかったですよー。
ホンマ、人生最大の雨の悲しみです。

お気に入りの傘を盗まれたとか言う人もいてますが…

良いじゃないですか(マテ

だって、人のせいだもん。少なくとも、責められる人が居るんだもん。

自分でやっちゃうとね、誰を怒ることもできないんですよ。


つか親にがっつり怒られるしね。


アレから2×年。
私は、可愛い傘とか買わないようになりました。(嗚呼)


私、結構ひきこもりなので、雨の日はなんだかゆっくり出来るようで好きです^^
雨だからって理由で、アクティブに動かなくていいような気がして。

洗濯とか何とか困るんですけどね。

でも、やっぱりたまの雨の日は好きですね^^


梅雨に入ったので、雨が続きそうです。
次のお休みは、子供とDVD借りに行ってみようかなと思います^^

晴れたらキャッチボールですが(笑)
スポンサーサイト
2

Comment

  1. MICRON

    MICRON

    2008-06-03 (Tue) 22:39

    ∑立派な事故ですよ!?(爆)

    雨の日の海は危ないよねー^^;
  2. ATSU

    ATSU

    2008-06-03 (Tue) 11:11

    雨の日に海へ行ったら
    波にさらわれたのを
    思い出しました(´・ω・`)。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。