メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. MICRON

    MICRON

    2008-04-18 (Fri) 23:53

    ∑何かカッコいいな!!v
    わー、うち、二度目の死は嫌やな…
    うん、何か少しわかった気がする^^
    ありがとう♪

    え?昔の恋人!
    それは人によるのかなぁ^^
  2. ATSU

    ATSU

    2008-04-17 (Thu) 23:31

    人の死というのは二度あるのです。

    一度目は葬式をやって…ってやつ

    二度目は人に忘れられるという事

    「自分の一度目がくるまではその人の事を忘れたらあかんでしょ」と思います。




    昔の恋人?

    えっ!?生きてる?

    それは知りませんよ(笑)。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

370

今更「世界の中心で、愛をさけぶ」の話。

柔道の先生が読書家で、この間の講習会の時に、「世界の中心で、愛をさけぶ」の書籍を頂きました。

「返さんでえぇからなー」
 え?何でですか?
「お前、本読むの遅そうやから」
 失礼な(笑)ってかどうでした?やっぱり泣けるのですか?
「うーん…俺の感想は、こんな時もあったなぁって感じだった」
 年寄ですね(笑)←鬼


有名な作品ですし、映画にもなってるのに、私は内容を知らないのです。
と言うか、避けて通ってきました。

なんでって…
読んだら(見たら)泣いちゃうじゃないですか!!

昼ドラでもアニメでもドキュメントでも確実に泣くんですよね、私。
そして、そんな自分が嫌なのです。
ちくしょー女らしいな自分って思って。(笑)


でも、折角いただいたので、読んでみる事にしましたよ。
えぇ、ティッシュじゃ収まらないと思ったのでタオル抱えて読みました。
なんたって、今更なので、あまりネタばれ考えずに書きますね。

一言で感想を言うと、私にはイマイチでした。
作品がと言うのではなくて、私にはイマイチ理解できなかったんです。

頭悪いから(笑)

何か色々と考えるところがあって…と言うか、考えさせる?想像させる?そんな書き方なところがあって、難しかったのです。

私、本を読み終わってから
「この部分は何を言いたかったんだろう?」とか「どういう心情なんだろう?」とか考えるのが好きなんですよね。

この作品って
死について。死後の世界の事。
とか
愛すること。愛しかた。愛の形。感情。
とか
大切な人との別れの後、どう生きていくのか。
とか、
何か色々あるんですよね。

それがゴチャゴチャになって、理解できない。自分がぐちゃぐちゃになっちゃった(笑)

自分が、大切な人が亡くなるって言うような経験をしたことがないせいもあるかと思いますけど…。


でも、一個だけ共感したんです。
「人が居なくなって悲しいのは、自分がその人を好きだからだ」
っていう話。(言い回しは違うと思いますが)

確かに、自分にとってどうでもいい人なら、居てもいなくても変わりないのですよね。
居なくなって、悲しければ悲しいほど、その人が自分の中で重要で大事な人だという事ですよね。

大切なものは失って始めて気が付く
って言うのは本当の事なんですね。

それが早く気が付けるなら、良いのにね~。


でも、やっぱり他は理解できない(笑)
作者は書いてないですしね、どちらともとれる書き方で。
それはそれで、読む側がどうとでも取れていいのかもしれないけど、うちにはだめかも(笑)

どっちかと言うと、作者の考えをバシッと書いてくれてる方が好きです。
「なるほどな」って思ったり「あー、そんな考え方もあるんだ」って思えるから。


何か否定的になっちゃったな(笑)


どんな悲しい死別があっても、生きてる人は前向きに生きていく、で良いのだろうか?
新しい出会いやその後の人生を頑張る、で良いのかな?
別れたその人の事は、心の中に何時までも生きていくの?

死んだ人はどうなるの?
天国って嘘なの?傍にいるの?
自分が生きてる世界には居ないって何?

そんな感じでごちゃごちゃなのです(笑)
答えが出せないのね。

私が今聞きたいことが、そのまま質問形式で自分に返ってきてる感じ。


そして、新たな疑問が生まれてきたり。

主人公は、何年か後に恋人らしき人と一緒に居て、亡くなった彼女を思い出しますよね。


そこで私は思い出します。
うちの友達で、離婚した方が言いました。
「今でも、私は旦那が一番なんだよ」

一番って何?
一番愛してるって事?
今まで付き合った中で一番って事?


??????
じゃあ、今まで付き合ってきた人の事、思いだしたりしないのかな?
良い思い出とかあっても、それでも一番なのかな?

思い出しちゃダメなのかな?
現在と過去はどう違うの?比べようのない事なのに。

別れた後って、いいことばかり覚えてたりします。私は特に、かもしれないけど。


過去にもたぶん
「これが今、人生で一番の恋だ」
って思っても、人は忘れてしまうのですね。

忘れることができるというのが、人間の良いところだとかって言うけど…

忘れる方は良いけど、忘れられた方はどうなるの?
本の中で死んだ彼女はどうなっちゃったの?感情はどうなったの?

なんだか辛い。

忘れたのとは違うのかなぁ?
別れても、思い出の中では居るのかなぁ?
でも、それって今の彼女は嬉しくないよね?

アレー。どうしても良い答えが出ないんですよ。

主人公にとっては、「彼女は思い出の中で生きてて、今は現在をちゃんと生きてる」で良いかもしれないけど…
死んだ彼女や、今の恋人さんは?

うううーーーーん?(ーー;)


まぁ、とりあえず…
私の「今」に読むべき本では無かったです(笑)

誰か、この作品の意味を教えてください(爆)
「そんなもの自分で感じるものだろー」とか言わずに、誰の見解でも良い、考え方・受け取り方を教えてほしいと思いましたorz
スポンサーサイト
  • Date : 2008-04-17 (Thu)
  • Category : 日記
2

Comment

  1. MICRON

    MICRON

    2008-04-18 (Fri) 23:53

    ∑何かカッコいいな!!v
    わー、うち、二度目の死は嫌やな…
    うん、何か少しわかった気がする^^
    ありがとう♪

    え?昔の恋人!
    それは人によるのかなぁ^^
  2. ATSU

    ATSU

    2008-04-17 (Thu) 23:31

    人の死というのは二度あるのです。

    一度目は葬式をやって…ってやつ

    二度目は人に忘れられるという事

    「自分の一度目がくるまではその人の事を忘れたらあかんでしょ」と思います。




    昔の恋人?

    えっ!?生きてる?

    それは知りませんよ(笑)。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。