メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

305

私の日常@試合

今日は、教えてるお教室の試合でした。

もちろん、私も見に行ってきました。
見てるほうがヒートアップしました。(駄目


試合場に行ってる最中に、みんなとはぐれて…(迷子
すぐ後ろについてた保護者の方に、窓前回に開けて
「左に曲がりますよーっ!」

と合図するのですが、見ていないorz

仕方ないので、車のボディーをバンバンして教えましたorz

保護者のお母様は…

ルームミラーでまつげを上げてましたorz

化粧は家でしてきて欲しいっ(ノД`)


そんな感じで何とかたどり着き…

今、打ち上げと言う名の反省会が終わりました^^

色々と保護者の方の意見とかも飛び交って、指導的立場で見れば
「なるほどなぁー…」と。

特に残った話と言えば

「子供は褒め過ぎることは無い、怒りすぎると怒った事柄を隠すようになる」
と言う先生の言葉。

なるほど、思い当たる節が無いわけではありません。

私からすれば、

兄がやって怒られてた事は、ばれない様にやったもんなぁ。(ぇ


お母様方、お父様方、色々と思い当たる節があるのでは?なんておもっちゃいました。

怒っても、隠されたら、隠した事もまた怒らなきゃならなくなるものね。


褒めたら、その事は「見せたい、また褒められたい」とドンドン伸びるのかもですね。

もちろん、子供の性格によっては、色々と変わるかもしれませんが…。


試合が終わって、上げの時に、私が見てて良くやったと思った子の感想を言っていたら
その子はテレながら凄く嬉しそうな顔をしました。

ああ、この子、この事は忘れないなって。


褒めて伸ばして上げられる。
もちろん、怒るところは怒らなきゃなのですが…


そんな指導者になりたいなって思いました^^
スポンサーサイト
  • Date : 2007-07-22 (Sun)
  • Category : 日記
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。