メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. BlogPetのさすけ

    BlogPetのさすけ

    2006-10-04 (Wed) 11:08

    みしゃは、

    南国生まれをツーリングしなかった。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

202

ツーリング日記v内子町編!v

もうすぐ、冬になっちゃいます。

南国生まれの私には、どんなに暖冬であっても、冬は耐えられないの!
なので、今のうちにツーリングは済ませておかなきゃーーっ!

って事で行ってきました。
今回も、日本の道100選を求めてv


この間が、帰るのが遅くなってちょっと疲れちゃったので、今回は早めに、8時ごろ家を出ました♪

寒かったorz

帰ろうかと思いました♪

でも、ちょっと頑張ってると、だんだん暖かくなってきて、良かったなっと!v
途中、白バイに追われたり。

原付だと思ったんでしょうね。
回転灯回しながら、ミラーでぎりぎり映る位の所を着いてくるの。
でも、途中で帰っちゃったー。
ナンバー変えてて良かった(*´▽`)

で、やっぱり、公道は車が寄ってきたりするんですよね!
これはもう、小さいバイクの宿命かなとか思うんですけど。

今日も、優先道路走ってるのに、途中から思いっきり入ってくる車が居て。
私は前走ってたので、ちょっと避けてその車の前に出て・・・

「なんしとんじゃー、ごるぁーっ!」
って、思ったわけじゃないですけど(ぇ、悔しかったので、後ろを振り向くと、後ろ走ってたGINちゃんは、車の真横についちゃったらしく。

えっ!(; ̄д ̄)

何で車に向かって足上げてるんですか?


ケンカキックじゃないですか?それ。

どーなってるんですか?蹴っちゃったんですか?大丈夫ですか?


後で聞いてみると
「蹴ってないよ」
と言ったので、蹴ってないのだと思います。(笑

そんな道中、片道80Km弱

なんとか、目当ての場所近辺にー♪

とりあえず、目印の内子駅へv
内子駅、ボス

早速目当てのものを発見♪

ボスかな?内子駅のボスかな?

って事で、♀らしいボスの案内で、ボスの家に。

内子駅、SL

ボスの家。

いえ、本当に、コレの下に餌があったのです(笑

内子駅、SL2

乗ってみたかったけど、入るのは禁止でした、ざんねーん。

でも、さすが、重要文化財?が多数ある内子。
SLとかも、残ってるんですねーv

さて、駅で、タクシーの運転手さんに「八日市の町並みってどう行けば良いのですか?」って聞いてみる。

困ったら、やっぱタクシーの運転手さんだよね!
親切に教えていただきました♪

内子、町並み2

教えていただいた道を行くと、ありました、八日市の古い町並みー♪

江戸末期から、明治にかけて栄えた町並みが、そのまま残ってるんですって。

車もバイクも通れたけど、道の広さは、車がぎりぎり離合できるくらい。
当時としては、広い道だったでしょうねー?v

内子、町並み

白い壁が印象的でした。v


で、町並みの途中に、これv
本物の、お目当ての石碑です♪
100選とAPE♪

お土産屋さんと、コーヒーshop、展示場を兼ねた建物。
「あたらし屋」(だったかな?)
の前にありましたよv

道の説明?v

道の説明が書かれたものもありましたv
中身はこう書かれてます。




桝形(ますがた)

この通りは、藩政時代の本通りでした。道を鉤方(=がぎがた)(桝形)にすることにより、敵の侵攻(直進)を妨げようとしたのではないかと考えられています。

なるほど、確かに、折れ曲がってるんですよね、道が。

そういうところまで考えて作られた道ってことは、やっぱ重要な所だったんでしょうねー?v


で、今日はコレで終わりーです♪
帰りに、ちょっと遅めのお昼を食べて。(大した物食べてないんですけどv)

帰ったら、3時でした。

今回もとりあえず、150キロくらい走って・・・


お尻が痛ぁーーいっ!!

切実です^^;
スポンサーサイト
  • Date : 2006-09-28 (Thu)
  • Category : バイク
1

Comment

  1. BlogPetのさすけ

    BlogPetのさすけ

    2006-10-04 (Wed) 11:08

    みしゃは、

    南国生まれをツーリングしなかった。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。