メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
896

大変な

とうとう、責めすぎて佑馬が学校を休み始めました。あんなに張り切って学校に行って、先生や先輩にも気に入って貰ってたのに、頑張って作ったあの子の世界に土足で踏み込んでバラバラにしてしまう。テニスも、学校も、先生との関係も。親と自分は違うと思っても「あの親の子」って思われることは避けられない。小学生のあの子に、「いい靴はかしちゃれ」って買ってくれたこと、今でも思い出す。大事にしてくれると思ってたのに。裏... <span style="color:#ffffff"><br />とうとう、責めすぎて佑馬が学校を休み始めました。<br />あんなに張り切って学校に行って、先生や先輩にも気に入って貰ってたのに、頑張って作ったあの子の世界に土足で踏み込んでバラバラにしてしまう。<br />テニスも、学校も、先生との関係も。<br />親と自分は違うと思っても「あの親の子」って思われることは避けられない。<br /><br />小学生のあの子に、「いい靴はかしちゃれ」って買ってくれたこと、今でも思い出す。<br />大事にしてくれると思ってたのに。裏切られたんだね。<br /><br />海がお腹にいる時から、壊れたと思います。<br /><br />お金かな。私が働かなくなって、自分の思い通りにならなくなったから、入院してる時に佑馬に辛く当たって、そのせいで余計に父さん苦手になって。<br />この時期の子供だから話さなくて当たり前なのに、それも責めて。<br />なにをしても、責めて。いつもひどい言葉で。<br />二言目には、次は出ていけ学校やめろ部活やめろ。<br /><br />なのに、やめろと言ってない。好きにしろと言い直したですって。<br />言い直したって、また何かあったら持ち出してきてやめろと言ったと言い出すのはわかりきってるから、諦めたのよ。かわいそうに、人の気持ちのわからないアホ。<br /><br />でも、彼は自分の胸に聞いても悪いところなんて分からないようです。<br />自分の身を守ることと、言い訳することに必死。<br />こんなに格好悪いと思わなかった。<br />こんなに自分の発言に責任もてない人だとも思わなかった。<br /><br />そもそも、佑馬をかわいがってくれたから結婚したのに。それがないなら結婚はしなかった。<br />私はなにより佑馬が大事なのだから。<br /><br />佑馬が安心してのびのび過ごせるなら、何でもするのに。<br />そうした時に1番、あの子の良さが出るのに。<br /><br /><br />何もわかってないくせに、偉そうに佑馬に「くず」「腐っとる」<br />絶対に許せない言葉です。<br /><br />彼が1番腐ってるんでしょうね。かわいそうな人。<br />自分の間違いを認めて、謝ることもできない人間。<br /><br />子供を褒めてあげられない、認めてあげられない事は、罪ですよ。<br /><br /><br />タバコをくわえさせた両親より、よっぽど罪。<br /><br />誰か、気付いて読んでくれますように。<br /><br /><br />まだ何かあるなら、相談しないとな。<br />後手に回るのは、本当に恐ろしいから。<br /><br /><br />何事もなく、気持ちを切り替えられますように。<br />いつものあの子に戻れますように。<br /><br />子供が悲しければ代わってあげたい。助けてあげたい。<br />親はいつでも、いつになってもそうなのに。そんな愛情を受けてこなかったのかしら、分からないのかしら。<br /><br /><br />それでも、このまま家族で幸せに過ごしたいと思って、何も言わずにいてしまう、そんな私のせいで、あの子が不幸せになったのかもしれない。<br /><br />あの子の犠牲で繋がる家族なんて、なんの意味もないのに。<br />〈/span>
  • Date : 2015-12-05 (Sat)
  • Category : 子育て
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。